くらし情報『2020年振り返り:ショーン・コネリー、イアン・ホルム…名優たちが逝去』

2020年12月27日 09:21

2020年振り返り:ショーン・コネリー、イアン・ホルム…名優たちが逝去

2020年振り返り:ショーン・コネリー、イアン・ホルム…名優たちが逝去


10月31日に逝去したショーン・コネリー/ピアーズ・ブロスナンのInstagramより

欧米では2月後半からコロナ禍が始まったが、そんな渦中で逝去したセレブたちがいる。今年は往年の巨星の大往生、人知れず闘病していた人々、不慮の事故でこの世を去った人まで、ハリウッドで活躍したスターたちが惜しまれながらこの世を去った。

トム・クルーズ激怒! コロナ対策の徹底とトップの重責を説く

2月5日(現地時間)、103歳で大往生を遂げた名優カーク・ダグラス。1916年に生まれ、1940年代から俳優として活動を始め、アカデミー賞主演男優賞候補になった『炎の人ゴッホ』や『スパルタカス』『突撃』などに出演。1996年にアカデミー名誉賞も受賞した。同年に脳梗塞を患って言語障害が残ったが、03年に『グロムバーグ家の人々』に出演し、息子のマイケル・ダグラス、孫のキャメロン・ダグラスと共演。晩年はハフポストなどにコラムを寄稿していた。

ダグラスと同い年で、104歳の誕生日を迎えて1ヵ月足らずの7月26日(現地時間)に逝去したのは『風とともに去りぬ』のメラニー役で知られるオリヴィア・デ・ハヴィランド。1916年に東京で英国人の両親のもとに生まれ、帰国後に1930年代から女優として活躍。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.