くらし情報『ヘンリー王子とメーガン妃のL.A.移住とその後』

2020年12月27日 09:36

ヘンリー王子とメーガン妃のL.A.移住とその後

ヘンリー王子とメーガン妃のL.A.移住とその後


サセックス公爵夫妻のInstagramより

今年1月、イギリス王室の主要メンバーから退き、財政的に自立すると宣言したヘンリー王子とメーガン妃(サセックス公爵夫妻)。新年早々大騒ぎとなったが、交際発覚から始まったメーガン妃に対する誹謗中傷が婚約、結婚してからも収まらず、他のロイヤル・ファミリーのメンバーたちとの関係など、さまざまな問題が解決しないことから、静かな暮らしを求めて王室離脱を決意したとみられる。

英王室の閉鎖性が浮き彫りに? ヘンリー王子とメーガン妃夫妻めぐる書籍の内容とは…

3月31日をもって王室の公務から引退し、「殿下」「妃殿下」の称号も返上した夫妻はまず、出会いの地でもあるカナダで長男アーチーくんと3人で新生活をスタート。

その後、メーガン妃の出身地ロサンゼルスに移住したが、直後から新型コロナウイルスによるパンデミックに見舞われた。夫妻はボランティア活動に従事し、高齢者や、持病を抱えて外出がままならない人々のために食事を配るNPO「Project Angel Food」に協力。4月の復活祭の時期に、マスクとゴム手袋をつけて各戸に調理済みの食事や救急キット、保存食料を配った。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.