くらし情報『2021年、動画配信サービス競争激化? ディズニー+は3億5千万の会員獲得見込む』

2020年12月31日 14:51

2021年、動画配信サービス競争激化? ディズニー+は3億5千万の会員獲得見込む

2021年、動画配信サービス競争激化? ディズニー+は3億5千万の会員獲得見込む


動画配信サービス競争、台風の目はディズニー+
21年もライバル間の競争が激しくなりそうな動画配信サービス。中でも台風の目がディズニー+だ。20年12月10日(現地時間)、ディズニーの投資家向けイベント「ディズニー・インベスターデー」で今後の戦略が発表された。

・[おすすめ動画配信サービス5選]ドラマ、映画はネットで見る時代。まずは無料で!

まず21年2月から新たな動画配信サービス「スター」を海外展開する。このサービスでは20世紀スタジオなどのドラマや映画を配信。ヨーロッパなどではディズニー+と統合した形で展開し、日本では21年にサービス開始予定だ。

マーベルやスター・ウォーズ関連作など今後のラインナップも発表された。

・年始にイッキ見したい! おすすめNetflix作品を一挙紹介!

<マーベルの主な作品>
●『ワンダヴィジョン』(1月15日配信):ワンダ(スカーレット・ウィッチ)とヴィジョンが主人公
●『ファルコン・アンド・ウィンター・ソルジャー』(3月19日配信):ファルコン(サム・ウィルソン)とウィンター・ソルジャー(バッキー・バーンズ)が主人公
●『ロキ』(5月配信):ロキが主人公
●『ホワット・イフ…?』(夏配信)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.