くらし情報『2021年のヒット映画を予想する!『鬼滅の刃』方式で『エヴァ』もヒット?』

2020年12月31日 15:51

2021年のヒット映画を予想する!『鬼滅の刃』方式で『エヴァ』もヒット?

2021年のヒット映画を予想する!『鬼滅の刃』方式で『エヴァ』もヒット?


『シン・エヴァンゲリオン劇場版』公式サイトより

春休みの大本命は『映画ドラえもん のび太の宇宙小戦争』
21年はどんな作品が話題になりそうか。ヒットしそうな作品をシーズンごとに見てみる。

・2021年、動画配信サービス競争激化? ディズニー+は3億5千万の会員獲得見込む

まず1~2月興行では『シン・エヴァンゲリオン劇場版』(1月23日)が一番手。9年ぶりのシリーズ新作で完結編となる。1作目(07年)が興収20億円、2作目(09年)が40億円、3作目(12年)が53億円と回を重ねるごとに興収を伸ばしてきた。3作目の配給はティ・ジョイ(東映系のシネコン)とカラー(『エヴァ』の製作会社)だったが、今作は東宝が加わり、カラー、東映の3社共同配給という強力な布陣。20年6月公開予定が21年1月23日に延期され、満を持しての公開となる。『劇場版『鬼滅の刃』無限列車編』で見られた「シネコンでの上映回数が1日10回以上」という状況が『エヴァ』でも見られるはずで、オープニングの興行成績を後押ししそうだ。邦画実写では、前作が17.7億円のヒットとなった2作目『ザ・ファブル殺さない殺し屋』(2月5日)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.