くらし情報『松坂桃李、“松浦亜弥先輩”の思い出語る「スターってこういう輝き方を…」』

2021年1月19日 08:33

松坂桃李、“松浦亜弥先輩”の思い出語る「スターってこういう輝き方を…」

松坂桃李、“松浦亜弥先輩”の思い出語る「スターってこういう輝き方を…」


松坂桃李

俳優の松坂桃李が1月18日、主演映画『あの頃。』の完成報告会に出席。学生時代に実の先輩だった松浦亜弥のスターぶりについてふり返った。

「モンハン」マニアの松坂桃李、「モンハン語」の日本語吹き替えに挑戦!? 花江夏樹も参戦

本作は、ハロー! プロジェクトの楽曲をテーマにした青春エンターテインメント。大学院受験に失敗し、彼女なし、お金なし、地獄のようなバンド活動もうまくいかず、どん底の生活を送っていた劔(つるぎ/松坂)が、松浦亜弥の「桃色片想い」の MV を見たことをきっかけに、ハロー! プロジェクトのアイドルたちにドハマりし、オタ活にのめり込んでいく様を描く。

松浦亜弥に魅せられアイドルオタクとなる主人公を演じた松坂は、その松浦こそ自身の中学時代の先輩だという。オファーを受けた際は「あの松浦先輩かと。僕が中1のときに3年生でして、遠くからずっと眺めていました。当時のそんな思い出がよみがえったりして、これはやるしかない! と思いました」と快諾したことを明かした。

当時の松浦については「スターってこういう輝き方をするんだと、歩くたびにキラキラしたものが残り香のように残るというか、これがスターだ! と鮮明に覚えています」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.