くらし情報『岩田剛典の高校時代は「爽やか系じゃなくてイカツい系」!? 幼なじみYUとの対談で暴露』

2021年1月22日 10:17

岩田剛典の高校時代は「爽やか系じゃなくてイカツい系」!? 幼なじみYUとの対談で暴露

目次

・リアル幼馴染が見た、主人公キダと岩田剛典
・互いを刺激しあい、リスペクトするアーティストへ
岩田剛典の高校時代は「爽やか系じゃなくてイカツい系」!? 幼なじみYUとの対談で暴露


(C)行成薫/集英社 (C)映画「名も無き世界のエンドロール」製作委員会

主演に岩田剛典、その幼なじみ役として新田真剣佑が出演するサスペンス・エンターテイメント映画『名も無き世界のエンドロール』が、1月29日に公開される。この度、岩田と岩田の”リアル幼馴染”である I Don’t Like Mondays.のYUによる映画公開記念特別対談が行われ、その内容が公開された。

・[ムビコレオススメ美容アイテム5選]女優美肌を手に入れる!

・岩田剛典と新田真剣佑の心情映すインテリアにも注目!『名も無き世界のエンドロール』

岩田とYUは、3歳からの”リアル幼馴染”で、現在も家族のような深い親交が続いている。この2人は互いに「ガン」「YU」と呼び合う仲であるうえ、それぞれの才能を活かしアーティストとして飛躍を遂げている。果たして、映画の中の”キダ”と” マコト”のような強い絆で結ばれたYUから、岩田はどう見えているのだろうか?

リアル幼馴染が見た、主人公キダと岩田剛典

YUは岩田演じるキダについて、「冷徹な中にも熱い親友を想う気持ちが裏側に流れている主人公は、本当のガン(岩田)っぽいなぁと思いました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.