くらし情報『『リング』鈴木光司の短編をジャレッド・レト主演、アロノフスキー監督で映画化』

2021年2月1日 16:48

『リング』鈴木光司の短編をジャレッド・レト主演、アロノフスキー監督で映画化

『リング』鈴木光司の短編をジャレッド・レト主演、アロノフスキー監督で映画化


ダーレン・アロノフスキー監督

短編小説「漂流船」をハリウッド映画化

『スーサイド・スクワッド』のジャレッド・レトが、『リング』の原作者である鈴木光司の短編小説の映画化に主演することが決まった。

・『モービウス』ジャレッド・レトコメント入り日本版予告編

原作は鈴木光司の短編「漂流船」で、監督は『ブラック・スワン』のダーレン・アロノフスキーが務める。レトが2000年に主演した『レクイエム・フォー・ア・ドリーム』以来、20年ぶりの再タッグとなる。

静かな大海で奇妙な遭難信号を発信していた無人のヨットを発見した漁船が、港に曳航する。甲板係が1人で任務に当たることに同意するが、そのヨットはベテラン乗組員たちから “幽霊船 “と呼ばれていた。

とはいえ、アロノフスキー監督は3月からブレンダン・フレイザー主演で、映画製作会社「A24」による『The Whale(原題)』の撮影に入る予定。そのため、レト主演作は監督の次回作にはならないだろうと関係者は見ており、製作開始まではまだ少しかかりそうだ。

・バチあたり女子のアクション大作『スーサイド・スクワッド』、衝撃の心理サスペンス『ブラック・スワン』はHuluで! 2週間無料

レトの最新作はデンゼル・ワシントンとラミ・マレックと共演する『The Little Things(原題)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.