くらし情報『松坂桃李が3年間懐で温めた情熱が爆発! アカデミー賞受賞作『孤狼の血』続編決定』

2021年2月3日 17:59

松坂桃李が3年間懐で温めた情熱が爆発! アカデミー賞受賞作『孤狼の血』続編決定

目次

・アカデミー賞受賞作の続編決定
・気合い十分の個性派をキャスティング
松坂桃李が3年間懐で温めた情熱が爆発! アカデミー賞受賞作『孤狼の血』続編決定


(C)2021「孤狼の血 LEVEL2」製作委員会

アカデミー賞受賞作の続編決定

第42回日本アカデミー賞をはじめ数々の映画賞を総なめにした映画『孤狼の血』の続編の正式タイトルが『孤狼の血 LEVEL2』に決定し、8月20日に公開されることがわかった。

・松坂桃李、キネマ旬報ベスト・テン助演男優賞のトロフィー手に「7年間の重みを感じた」

本作品の舞台は、前作から3年後の広島にある架空都市・呉原市。裏社会を治めていた伝説の刑事・大上章吾(役所広司)の遺志を受け継いだ若き刑事・日岡秀一のその後を描く。

日岡を演じるのは、前作に続き松坂桃李。前作で第42回日本アカデミー賞最優秀助演男優賞、20年に『新聞記者』で第43回日本アカデミー賞最優秀主演男優賞を受賞した。

松坂は、今回の撮影に短髪で臨み、建物3階から飛び降りるスタントやカーアクションにも挑戦。前作のクランクアップ時に役所から譲り受けたライターを、お守りのように3年間肌身離さず持っていた、というエピソードを明かし、「キャストやスタッフ全員が、前作を超えるものにするという熱量を抱いて現場に臨んでいたと思います。コロナ禍による制約や激しいアクションに思わず“僕はトム・クルーズじゃないんだから”となりましたが、精一杯やりきれたので悔いはないです」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.