くらし情報『前田敦子「母になった今もたくさん履いてる」スニーカー愛を語る』

2021年2月23日 05:37

前田敦子「母になった今もたくさん履いてる」スニーカー愛を語る

前田敦子「母になった今もたくさん履いてる」スニーカー愛を語る


前田敦子

元AKB48で女優の前田敦子が2月22日、「スニーカーベストドレッサー賞 2021」の授賞式・記者発表会に出席。俳優で夫の勝地涼との離婚協議報道後、初めての公の場で笑顔をふりまき、スニーカー愛を語った。

アンジャ渡部建の“みそぎバイト”報道が物議「みそぎは失礼」「そっとして」

「母になった今もたくさん履いてる」スニーカー愛を語る

本イベントは、過去1年間を通じて「スニーカーが似合う人」「今後スニーカーを履いて欲しい人」「スニーカーの需要喚起に貢献してくれた人」を選考。第4回目の2021年は女優部門で前田、俳優部門でTHE RAMPAGE from EXILE TRIBEのボーカル川村壱馬、モデル部門で生見愛瑠、芸人部門でチョコレートプラネットの松尾駿が選出・表彰された。

前田はトロフィーを持って「スニーカーは本当に好きで、AKB時代も、レッスンの時はもちろんスニーカーでしたし、学生時代にも履いていましたし、母になった今も、たくさん履いているので、このような素晴らしい場に呼んでいただけて、とても光栄です」と喜びをコメントした。

憧れのファッションリーダーとしても人気の生見は「普段私服では、“ピタゆるコーデ”が多くて、スタイルが良く見えるように上下どちらかはピタッとすることが多いのですが、そのときに、スタイルをよく見せるためにスニーカーを履くことが多いです」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.