くらし情報『カネと欲にまみれたセレブの末路! 実在の富豪夫妻がモデルのブラック・エンターテインメント』

2021年3月3日 22:34

カネと欲にまみれたセレブの末路! 実在の富豪夫妻がモデルのブラック・エンターテインメント

とコメント。歯に衣着せぬ社会風刺で一世を風靡したコメディ番組『空飛ぶモンティ・パイソン』を生んだイギリスならではの毒舌で、資本主義の“勝ち組”の凋落を皮肉たっぷりに描いてみせる。

主人公リチャードのモデルは、昨年まで「TOPSHOP」など複数のファストファッションブランドを保有し爵位なども与えられながら、自らの行動によってそれらを失ったアルカディア・グループのオーナー、フィリップ・グリーン卿である。

そのリチャード役には、イギリスのカリスマ的コメディ俳優、スティーヴ・クーガン。嫌悪感をそそる富裕層特有の日焼けした肌と不自然なまでに白く輝く歯を強調すべく、肌を小麦色に塗り付け歯をして臨んだ。また、リチャードに負けず劣らずお金に目がない元妻を『グランド・イリュージョン』のアイラ・フィッシャーが演じている。

還暦を祝う華やかなはずのパーティーが一転して修羅場に

本作品の舞台は、ギリシャ・ミコノス島。ファストファッションのブランド経営で財を成したリチャード・マクリディ(スティーヴ・クーガン)の還暦を祝うため、リチャードの元妻サマンサ(アイラ・フィッシャー)、息子のフィン(エイサ・バターフィールド)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.