くらし情報『Travis Japanの宮近海斗、自慢のゾクキュンエピソードに「大爆笑したのは萩原さんだけ」と自嘲』

2021年3月17日 22:32

Travis Japanの宮近海斗、自慢のゾクキュンエピソードに「大爆笑したのは萩原さんだけ」と自嘲

Travis Japanの宮近海斗、自慢のゾクキュンエピソードに「大爆笑したのは萩原さんだけ」と自嘲


宮近海斗(Travis Japan/ジャニーズJr.)

宮近海斗(Travis Japan/ジャニーズJr.)は3月17日、代官山蔦屋で開催された出演ドラマ『RISKY』の1話先行試写・完成披露トークイベントに、主演の萩原みのり、山下リオ、深川麻衣、古川雄輝と共に登壇し、事務所の振付師の激怖エピソードを披露した。

この記事(『RISKY』完成披露トークイベント)のその他の写真

本ドラマで地上波初主演を演じた荻原は、撮影について「本当にハイカロリーで、1日に消費するカロリー量がすごいんですよね。撮影に行くのは楽しみなんですけど、肩が重いというか……。人に復讐をすることは、こんなに疲れるんだなと身をもって体感しました」と本音を吐露。山下は、そんな荻原のコメントに大きく共感し「実際に心が削がれていくんです。でもか弱くなってしまっては復讐しようがないので、とにかくいじめ甲斐のある、嫌な女性を演じていました」と撮影の苦悩を振り返った。

撮影裏話を質問された古川は「みんな寒い思いをしましたね。衣装が薄かったり、血で濡れていたりとか」と振り返ると、宮近は「寒い思い出たくさんありましたね。温まるためにみんなで火とか囲んだり。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.