くらし情報『キンプリ永瀬廉「エンターテインメントという厳しい坂をのぼり続けたい」日本アカデミー賞受賞式で決意表明』

2021年3月19日 21:41

キンプリ永瀬廉「エンターテインメントという厳しい坂をのぼり続けたい」日本アカデミー賞受賞式で決意表明

キンプリ永瀬廉「エンターテインメントという厳しい坂をのぼり続けたい」日本アカデミー賞受賞式で決意表明


(C)2020映画「弱虫ペダル」製作委員会 (C)渡辺航(秋田書店)2008

King & Princeの永瀬廉が3月19日、日本アカデミー賞の授賞式に出席。新人俳優賞を受賞し、壇上で役者・エンターテイナーとしての意気込みを語った。

キンプリ永瀬廉『真夜中乙女戦争』主演! イメージ一新に自信

キンプリ永瀬廉「エンターテインメントという厳しい坂をのぼり続けたい」

永瀬は今回、主演映画『弱虫ペダル』での演技を評価されて同賞を受賞。「これからも自分の出会ったことない自分に出会えるように、出演させてくださる作品に、少しでも華を添えられるようにがんばっていきたい」と俳優業への意気込みをコメント。また「弱虫にならず、エンターテインメントという厳しい坂をこれからものぼり続けたい」と決意を語った。

『弱虫ペダル』は、累計2500万部を突破し、絶大な人気を誇る同名漫画を原作とするスポーツ青春作品。アニメや漫画が大好きなヲタク男子高校生の小野田坂道(永瀬)が、自転車競技部に入部し、部員たちとともにレースでの優勝を目指すストーリー。

【新人俳優賞 受賞者一覧】
■服部樹咲『ミッドナイトスワン』
■蒔田彩珠『朝が来る』
■森七菜『ラストレター』
■岡田健史『望み』『ドクター・デスの遺産-BLACK FILE-』『弥生、三月-君を愛した30年-』
■奥平大兼『MOTHER マザー』
■永瀬廉『弱虫ペダル』

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.