くらし情報『リドリー・スコットも賞賛! メタルファンならずとも衝撃の実話。数々の邪悪な事件を引き起こした若者たちの心情描く』

2021年3月24日 16:35

リドリー・スコットも賞賛! メタルファンならずとも衝撃の実話。数々の邪悪な事件を引き起こした若者たちの心情描く

目次

・リドリー・スコットが「I like it!」と賞賛
・暗黒の実話をベースにした青春音楽映画
リドリー・スコットも賞賛! メタルファンならずとも衝撃の実話。数々の邪悪な事件を引き起こした若者たちの心情描く


(C)2018 Fox Vice Films Holdings, LLC and VICE Media LLC

リドリー・スコットが「I like it!」と賞賛

数々の邪悪な事件を起こしたノルウェー実在のバンド「メイヘム(Mayhem)」のメンバーの、切なくも痛々しい青春をリアルに描いた映画『ロード・オブ・カオス』が、3月26日に公開される。作品を見た『ブレードランナー』のリドリー・スコット監督が、「とてもリアルで、これを作るのは大変だったと思う。 I like it!」とコメントし、評判となっている。このたび公開を直前に控え、新たな予告編が公開された。

・『ロード・オブ・カオス』ジョナス・アカーランド監督インタビュー若者たちの狂気によって生まれたブラック・メタルの軌跡

今回公開された動画は、本作品の伴劇を担ったポストロックバンドのシガー・ロスの演奏が流れる予告編。

冒頭、主人公のユーロニモス(ロリー・カルキン)が、自らを「この世に苦しみと混沌と死をもたらす者」と宣言する。すると、アンマリー(スカイ・フェレイラ)は「どうせハッタリでしょ?」と煽り、挑戦的な新人ヴァーグ(エモリー・コーエン)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.