くらし情報『アイルランドの“メハル”が息づく人生再建の物語『サンドラの小さな家』』

2021年3月27日 12:45

アイルランドの“メハル”が息づく人生再建の物語『サンドラの小さな家』

目次

・暴力夫から逃げた母娘が自分たちで家を建てようと奮闘する姿を描く
・社会の弱者たちが助け合う姿にアイルランド古来の精神“メハル”をみる
・気鋭のクレア・ダンはホームレスになった友人の経験をもとに脚本を執筆
アイルランドの“メハル”が息づく人生再建の物語『サンドラの小さな家』


『サンドラの小さな家』
(C)Element Pictures, Herself Film Productions, F?s Eireann/Screen Ireland, British Broadcasting Corporation, The British Film
Institute 2020

暴力夫から逃げた母娘が自分たちで家を建てようと奮闘する姿を描く

【週末シネマ】クレア・ダンという名前を聞いても、あまり馴染みはないだろう。だが、覚えておいて間違いなしの気鋭の女優、脚本家だ。彼女が企画し、脚本と主演を務めた『サンドラの小さな家』は、アイルランドに暮らすヒロインが暴力をふるう夫のもとから幼い娘2人を連れて逃げ出し、周囲のサポートを受けながら自力で家を建てていく姿を描く。

・アカデミー賞大本命、自由と労働を求めて漂流する高齢者を描いた『ノマドランド』

アイルランドのダブリン出身で、舞台を中心に活躍してきたクレア・ダンが、どこにでもいる1人の女性を演じる本作は、家庭内暴力やシングルマザーの困窮、住宅問題というコロナ禍でさらに厳しさが増している世界共通の問題をテーマに掲げ、窮地にある者へ救いの手を差し伸べる人の優しさ、連帯という希望も描いている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.