くらし情報『特撮にとりつかれた庵野秀明、ついに『シン・仮面ライダー』に着手!』

2021年4月5日 09:58

特撮にとりつかれた庵野秀明、ついに『シン・仮面ライダー』に着手!

特撮にとりつかれた庵野秀明、ついに『シン・仮面ライダー』に着手!


(c)石森プロ・東映

『シン・エヴァンゲリオン劇場版』が劇場公開中の庵野秀明監督の手で、『シン・仮面ライダー』(2023年3月公開予定)が製作される。4月3日夜に実施された東映の「仮面ライダー」生誕50周年企画発表会見で正式発表された。

庵野秀明に4年密着したNHKスタッフに労いの声相次ぐ「人類史に残る偉業」

庵野秀明の「シン」シリーズはまだまだ続く!

本作は、庵野監督が脚本・監督をつとめる完全新作オリジナル作品。実写作品のメガホンをとるのは、2016年公開『シン・ゴジラ』(総監督)以来となる。映画制作にあわせて、庵野監督企画による1971年放送『仮面ライダー』の出版企画も検討を開始したと発表された。

庵野監督は、製作発表にあたって企画から6年かかったと明かして「50年前、当時の小学生男子のほとんどが仮面ライダーという等身大ヒーローに憧れ熱中しました。自分もその1人でした。50年前にテレビ番組から受けた多大な恩恵を、50年後に映画作品という形で少しでも恩返しをしたいという想いから本企画を始めました」とコメントを寄せている。

庵野監督がアニメと並んで特撮好きで、妻・安野モヨコとの結婚式では仮面ライダーのスーツを着ていた(安野モヨコ作『監督不行届』より)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.