くらし情報『松井玲奈が死について考えた理由は…? 1時間の極限体験語る』

2021年4月9日 09:49

松井玲奈が死について考えた理由は…? 1時間の極限体験語る

目次

・すっぴんからのプレデター→ミイラ→スキンヘッド…松井玲奈衝撃のメイキング動画
・竹中直人、山田孝之、齊藤工が監督、Charaが音楽監督
松井玲奈が死について考えた理由は…? 1時間の極限体験語る


(C)2020「ゾッキ」製作委員会

すっぴんからのプレデター→ミイラ→スキンヘッド…松井玲奈衝撃のメイキング動画

大橋裕之の幻の初期作集「ゾッキ A」「ゾッキ B」を原作に、竹中直人、山田孝之、齊藤工の3人が映画監督として共同制作をした、奇跡の実写映画化である『ゾッキ』が絶賛公開中。このたび、前進白塗りのスキンヘッドの“幽霊のような女”役で登場する松井玲奈のメイキング動画が公開された。

・Charaが『ゾッキ』音楽監督に。息子HIMIとの主題歌も

アップされたのは、松井のYouTubeチャンネル(https://www.youtube.com/watch?v=I_Cozxok_Iw)。初めての特殊メイクの型取りをしている様子を捉えた3分半ほどの動画だ。

メイクに臨む松井は、当然、すっぴん。そして、スキンヘッドとなった頭部の上に、スタッフ4人掛かりで緑色の型取りが施されていく。

その様子は本人曰く、「まるでプレデター」。

続いて、その上に石膏の着いたバンデージがグルグルと巻き付けられていく……。

その様子は、「ほぼほぼミイラ(笑)」。果たして松井玲奈である必要があるのか?

そうして固まるまで1時間。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.