くらし情報『顔は傷だらけで暗い表情だった石井杏奈の変貌ぶりに堤真一が驚きの笑顔』

2021年4月12日 11:07

顔は傷だらけで暗い表情だった石井杏奈の変貌ぶりに堤真一が驚きの笑顔

顔は傷だらけで暗い表情だった石井杏奈の変貌ぶりに堤真一が驚きの笑顔


石井杏奈

中川大志と石井杏奈が4月10日、W主演映画『砕け散るところを見せてあげる』の公開記念舞台挨拶に矢田亜希子、堤真一、SABU監督とともに出席。撮影から約2年半、情報解禁から約1年半を経てようやく公開にたどり着いた今の心境や撮影当時の裏話を語った。

石井杏奈、矢田亜希子が麗しい『砕け散るところを見せてあげる』舞台挨拶写真はこちら!

堤真一、石井杏奈の美貌にうっとり「どんどんお綺麗になられて…」

本作は、竹宮ゆゆこの小説が原作のラブストーリー。大学受験を控えた普通の高校3年生で人よりも正義感が強い濱田清澄(中川)は、学校一の嫌われ者・高校1年生の蔵本玻璃(石井)が、いじめを受けている現場をたまたま目撃し、その正義感の強さから彼女を助ける。それがきっかけで、いじめ問題から玻璃を救おうと試み、次第に玻璃との心の距離も縮まっていく。

新型コロナウィルス蔓延の影響で公開を約1年延期し、“熟成”期間を経てきたことについて中川は「堤さん(玻璃の父)に殴られすぎて忘れちゃいました!(笑)」と冗談を飛ばした。石井は「こうして目の前にお客様がいらっしゃることで、本当に公開したんだ、という実感が沸きます」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.