くらし情報『坂口健太郎、綾瀬はるかにケーキを食べさせてもらいデレデレ!』

坂口健太郎、綾瀬はるかにケーキを食べさせてもらいデレデレ!

2018年2月12日 16:13
 

関連リンク

・是枝裕和監督、松岡茉優らが上海国際映画祭で舞台挨拶/『万引き家族』
・空知英秋、堂本剛と「GinKi Kids」に? 『銀魂2』へ激励コメント
・エマ・ストーン、女子スポーツの歴史を変えた“テニスの女王”に! 『バトル・オブ・ザ・セクシーズ』
坂口健太郎、綾瀬はるかにケーキを食べさせてもらいデレデレ!


綾瀬はるかにケーキを食べさせてもらう坂口健太郎

映画『今夜、ロマンス劇場で』初日舞台挨拶が2月10日に新宿ピカデリーで行われ、綾瀬はるか坂口健太郎本田翼北村一輝中尾明慶石橋杏奈武内英樹監督が登壇した。

・『今夜、ロマンス劇場で』初日舞台挨拶、その他の写真

本作は、映画監督を目指している青年・健司(坂口健太郎)が、大好きだった作品のヒロインに恋をしてしまい、毎日足しげく小さな映画館に通っていると、ある日突然、モノクロのスクリーンに登場していた憧れのお姫さま・美雪(綾瀬はるか)が現実世界に飛び出してきてしまうところから展開していくラブストーリー。

綾瀬は「初日ということでドキドキしています。短い間ですが楽しんでいってください!」。坂口は「ついに初日です。見た後のお客さんと話すのは初めてですが、劇場に入った時に温かい空気だったので、受け入れてもらえてよかったなと安心しました」と挨拶。

「本作は特に色にこだわって作った」という武内監督は「色がノスタルジックに出るのかということを日々考え、坂口さんをキュートに、綾瀬さんを“綾瀬はるか史上最高に可愛く撮る”ということを掲げていました」とこだわりポイントを解説した。

この日は、坂口扮する映画監督を夢見る青年・健司が憧れるモノクロ映画のお姫様が、スクリーンから飛び出してくることにちなみ、司会から「実現してほしい夢は?」という質問が。これに綾瀬は「オリンピックも開催中ですし、世界平和! みなさんが笑顔で健やかに過ごせる、そんな世の中になってほしいです」と述べ、坂口は「この作品の大ヒットです!」と回答。

一方、中尾は妻の仲里依紗と一緒に街を歩いていると写真を頼まれるそうで、「僕が写真を撮るんですが、その後、僕とも一緒に撮ると思っていたら去っていくんです。これは精神的につらい(笑)」とぼやき節。「いつかは僕だけが撮られて、仲里依紗はスルーされるということを実現させたい」と夢を明かすと、「街で芸能人夫婦がいたら2人の写真を撮ってくださいね。削除は後でもできるので!」と訴えかけていた。

また、バレンタインデーが目前ということで、キャストがデコレーションをしたケーキも登場。午前中に行われた横浜のイベントでは、坂口から薔薇の花束を受け取った綾瀬。今回の舞台挨拶では、そのお礼もかね、綾瀬が坂口にケーキを食べさせてあげるシーンが実現。

嬉しそうに「ありがとうございます!」と大きな口を開けた坂口は、「自分で食べるよりおいしく感じます!」とデレデレの様子。これを羨ましがった中尾には石橋から、北村には本田がケーキを食べさせてあげることに。大喜びする中尾とは対照的に、北村は「そんなことをやる歳じゃないから」と動揺を隠せず、汗をぬぐいながら照れまくる姿に会場からは爆笑が起こっていた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.