くらし情報『神田沙也加、実写映画『3D彼女』に魔法少女のアニメキャラ声優で出演!』

神田沙也加、実写映画『3D彼女』に魔法少女のアニメキャラ声優で出演!

2018年2月13日 14:43
 

関連リンク

・【USJ】「おさるのジョージ」をテーマにした新アトラクション6月30日からスタート
・二宮和也、「ブラックペアン」クランクアップ! 「本当に貴重な経験」
・ガールズパワー全開!L・ジェームズが歌とダンスを披露『マンマ・ミーア!』特別映像
神田沙也加、実写映画『3D彼女』に魔法少女のアニメキャラ声優で出演!


神田沙也加と声を演じる魔法少女 えぞみち
(C) 2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 (C) 那波マオ/講談社

中条あやみ佐野勇斗(はやと)共演で同名人気コミックを実写映画化する『3D彼女 リアルガール』。この作品の追加キャストが発表となり、神田沙也加が魔法少女役で、実写映画ながら声優として出演することがわかった。

・『3D彼女 リアルガール』、解禁となったその他の写真

原作は講談社の「月刊デザート」で2011年9月号〜16年7月号まで連載され、累計発行部数120万部(※デジタル売上含む)の那波(ななみ)マオによる人気コミック。4月からは日本テレビAnichU枠ほかにてアニメ放送がスタートすることも決まるなど注目が高まっている。

中条が演じるのは、派手でツンツンしていて男グセの悪いリア充完璧超絶美少女・五十嵐色葉(いろは)役。佐野がリア充とは程遠く、アニメやゲームのバーチャルの世界に没頭するオタク高校生“つっつん”こと筒井光(ひかり)役を演じる。ほかに、清水尋也、恒松祐里上白石萌歌ゆうたろうが同級生役を演じることも発表されている。

今回、新たに発表となったのは、佐野扮するつっつんが愛してやまない劇中アニメキャラクター・魔法少女 えぞみち役を神田沙也加が演じること。

えぞみちは、2次元にしか興味がないつっつんにとって心の支えとも言える重要なキャラクター。「〜べさ」という北海道弁を彷彿とさせる(?)語尾が特徴的な魔法少女で、筒井の部屋にはえぞみちのフィギュアやポスターがずらりと飾られているという設定。色葉と筒井が2人で『魔法少女 えぞみち』を鑑賞するほか、本作の重要なシーンで度々登場するという役どころだ。

これまで『アナと雪の女王』など数々の人気アニメ作品で声優をつとめてきた神田だが、今回は実写映画で劇中アニメキャラの声を演じるという異色の試み。今回の出演について神田は、「オファーを頂いて、すごく嬉しかったです。実際に原作も読ませて頂きましたが、『実写にしたらすごく新しい試みなんじゃないかな』と思って、アフレコをすごく楽しみにしています。えぞみちも可愛くて、ファンになりました! まず、ツインテールという時点で、私の中でかなりポイントが高いです! えぞみちとして、2人の恋路をからかいつつ見守れたら良いなと思います」とのコメントを寄せている。ちなみに今回の声優出演は、本作のメガホンをとる英勉監督からの熱烈ラブコールによって実現。オファーにあたって監督は、神田に手紙を送ったそうだ。

さらに竹内力濱田マリ三浦貴大荒木飛羽も出演。竹内と濱田が、2次元にしか興味がない息子の将来を心配し騒々しく見守る筒井の両親役。荒木が筒井の弟役に。また三浦が、物語の重要な鍵を握る色葉の主治医・間淵慎吾役に扮する。

『3D彼女 リアルガール』は今秋、全国公開となる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.