くらし情報『佐藤健と高橋一生がお金をめぐる幸せを問いかける映画『億男』で初共演!』

佐藤健と高橋一生がお金をめぐる幸せを問いかける映画『億男』で初共演!

2018年3月5日 11:14
 

関連リンク

・佐藤二朗、福田雄一作品で初の涙シーンに「役者だわ!」
・紅一点・森川葵、印象に残った“アツい男”は新田真剣佑 「ストイック過ぎる」エピソード披露<OVER DRIVE>
・エヴァ・グリーンのサイコっぷりに戦慄…!『告白小説、その結末』WEB限定予告解禁
佐藤健と高橋一生がお金をめぐる幸せを問いかける映画『億男』で初共演!


映画『億男』キャスト。左上から時計回りに佐藤健高橋一生池田エライザ北村一輝藤原竜也沢尻エリカ

佐藤健高橋一生が初共演し、2015年に本屋大賞にノミネートされ、日本のみならず中国、韓国、台湾ほかで出版され累計発行部数56万部を突破している川村元気の同名小説を映画化する『億男』が10月19日より全国東宝系にて公開されることがわかった。

長澤まさみ高橋一生の37歳の誕生日をサプライズ祝福!

本作は、お金をめぐって、幸せのあり方、家族のあり方、友情のあり方などが問われる、さながら“地獄めぐり”のように億万長者たちと主人公が向き合いながら、その答えを探しだす姿を描いた新感覚のマネーエンターテインメント作品。

映画『ハゲタカ』や『るろうに剣心』シリーズで新しいエンターテインメントを切り開き、その『るろうに剣心』シリーズでは累計興行収入125億円超の大ヒットに導いた大友啓史監督がメガホンをとる。

佐藤が演じるのは、借金を抱え、家族もバラバラだったが、起死回生とばかりに3億円の宝くじが当選! 人生をやり直そうとする矢先に、そのお金を億万長者であったはずの親友に持ち逃げされる不運な男で主人公の一男役。『るろうに剣心』シリーズで主人公の緋村剣心役を演じ、大友監督とタッグを組んできた佐藤が、4年ぶりとなる大友作品出演でどんな生きざまを見せるのかに注目だ。

高橋が扮するのは、そんな一男の大学時代の親友で億万長者。しかしながら、一男の3億円とともに忽然と姿を消す謎多き男・九十九役。大友監督とのタッグは『3月のライオン』以来となる。佐藤と高橋の2人は既に今年の年始にモロッコでのロケを完了している。

また、お金をめぐる旅の個性的な案内人たちをつとめる出演陣にも、藤原竜也北村一輝沢尻エリカ池田エライザら実力・話題性に秀でた豪華キャストが集結。脚本を「ドラゴンクエスト」シリーズ開発などで知られる渡部辰城が、本作で映画脚本初経験ながら、お金と友情、家族に翻弄される登場人物たちを生き生きと描く。

本作出演に、失踪した弟の借金を返済するため、パン工場で夜中まで働く二重生活を送っている一男役を演じる佐藤は「主人公の一男は、どん底の借金生活から一転、宝くじで3億円が当たったことをきっかけに、様々な“お金のスペシャリストたち”と出会い、話を聞き、葛藤しながら、正しいお金の使い方を模索していきます。お金に関しての目から鱗が落ちるようなセリフの数々に、僕自身も一男とともに、お金というものに対して人生で初めてこんなにも考えをめぐらせました。すでに年始にモロッコでのロケを終えまして、相変わらずの大友組のスケールの大きさと一生さんの芝居の巧妙さに震えおののいておりますが、なんとか食らいついていきたいと思います。曲者揃いの″お金のスペシャリストたち″のキャスティングにもご期待ください」とコメント。

一男の大学時代の親友だったが、卒業後、会社を興して大成功し、巨万の富を得るも、ある日、一男の3億円を持って失踪する九十九役の高橋は「お金があれば幸せなのか、お金がなくとも幸せなのか、世界には多くの人がいて、人の数だけ正解があるように感じます。この度参加させていただきます『億男』の劇中にも、それぞれに答えを求める人間が出てきます。全てを手に入れられるのに全てを諦めているような導きの神のようで、迷える子羊のような九十九という魅力的な人間をこの大友組で作れること、幸せです。共演者の方々、携わるスタッフの方々とともに、お金と幸せをめぐる旅を充実させたいと思います」と述べている。

『億男』は3月中旬〜5月中旬頃まで撮影した後、10月19日より全国東宝系にて公開となる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.