くらし情報『アカデミー賞主題歌賞受賞曲はこれ!『リメンバー・ミー』歌唱シーン』

アカデミー賞主題歌賞受賞曲はこれ!『リメンバー・ミー』歌唱シーン

2018年3月6日 12:26
 

関連リンク

・アラサー女子が失恋後に絶対やってはいけない5つの行動
・三代目JSB山下健二郎、過酷撮影に嘆き節?「さすが三代目」と絶賛も<ウタモノガタリ>
・山下健二郎の演技に、加藤雅也「さすが三代目」岩田剛典とのキュン話も
アカデミー賞主題歌賞受賞曲はこれ!『リメンバー・ミー』歌唱シーン


『リメンバー・ミー』
(C) 2018 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

ディズニー・ピクサー最新作『リメンバー・ミー』の主題歌「Remember Me」が、現地時間3月4日に発表となったアカデミー賞で、本命視されていた『グレイテスト・ショーマン』の「This Is Me」を破って主題歌賞に輝いたことを受け、日本語吹替版の同曲を歌うシーンが解禁となった。

・[動画]アカデミー賞主題歌賞受賞『リメンバー・ミー』、橋本さとしが歌う「Remember Me」本編シーン

本作は、1年に1度だけ亡くなった家族に会えるという “死者の日”の祝祭を題材に、テーマパークのような死者の国を舞台に繰り広げられる笑いと感動のミステリーアドベンチャーだ。

主人公はミュージシャンを夢見る少年ミゲル。だが、彼の家は先祖代々、音楽を禁じられており、ギターを弾くことも許されなかった。家族に反対されながらも音楽をやりたいと葛藤するミゲルは、ある日憧れだった伝説の歌手デラクルスが自分の“ひいひいおじいちゃん”だと思い込み大興奮! デラクルスの霊廟に忍び込み、飾られていたギターを弾くと、突然カラフルで美しい“死者の国”へと迷い込んでしまう。

そこでミゲルはデラクルスを探し、日の出までに帰らないと“永遠に家族に忘れられてしまう”というピンチに。そんな彼に手を差し伸べたのは、陽気なガイコツのへクターだった。へクターもまた「最後に一目だけでも家族に会いたい」という切なる思いがあり、ミゲルに“ある願い”を託したいと考えていた。はたして2人は無事にそれぞれの家族と再会することができるのか? 2人がたどり着くミゲルの“家族の秘密”とは?

解禁となった動画は、デラクルスの銅像が映し出される中、ミゲルが「エルネスト・デラクルス、史上最高のミュージシャンなんだ」と興奮しながら話すシーンからスタート。続いてミゲルが「最初は普通の人だった。でも、音楽を奏でると、みんなが彼を大好きになった」とデラクルスの魅力をアピール。「そして最高の曲をたくさん書いた。中でも僕が一番好きなのは」と言うと、デラクルスが華やかなステージの上で「Remember Me」を歌うシーンが映し出されていく。

この日本語吹替版映像で「Remember Me」を歌っているのはデラクルスの日本版声優をつとめる橋本さとし。ちなみに「Remember Me」は『アナと雪の女王』の「Let It Go」を作曲したロペス夫妻が生み出した楽曲になっている。

『リメンバー・ミー』は3月16日より全国公開となる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.