くらし情報『真野恵里菜、野島伸司作品に「結婚ってそんななんだ」と夢崩される』

真野恵里菜、野島伸司作品に「結婚ってそんななんだ」と夢崩される

2018年3月10日 09:18
 

真野恵里菜、野島伸司作品に「結婚ってそんななんだ」と夢崩される


真野恵里菜

真野恵里菜横浜流星が共演し、野島伸司が脚本を手がけるdTV×FOD共同製作ドラマ『彼氏をローンで買いました』。この作品の大ヒット祈願イベントが3月8日にスペースFS汐留で行われ、真野と横浜が登壇した。

・『彼氏をローンで買いました』大ヒット祈願イベント、その他の写真

大手外資系商社で受付として働く浮島多恵真野恵里菜)には、同じ会社に勤め、付き合って1年になる彼氏・白石俊平淵上泰史)がいる。彼は非の打ち所がなく将来有望だが、多恵は彼と結婚するために猫をかぶり、本音を言えない日々を過ごしている。ある日、かつて伝説の受付嬢と言われ、エリートと結婚をした先輩・南場麗華長谷川京子)と再会。そこで彼女から猫をかぶることに限界を感じ本性を出してしまい、シングルマザーとなったことを聞き、その変貌ぶりに驚く。

さらに多恵は、俊平の浮気に気づいてしまったことを麗華に相談すると、猫をかぶらず、自分をさらけ出せる彼氏を月額3万9800円でローン購入することを提案され、勢いに乗って購入したローン彼氏・刹那ジュン(横浜流星)が段ボールに入って届くところから物語は展開していく。

この日は100人のdTV会員を招いて実施された第1話、第2話の試写後に2人が登壇。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.