くらし情報『『シェイプ・オブ・ウォーター』がオスカー効果で興収10億円も射程圏内に』

『シェイプ・オブ・ウォーター』がオスカー効果で興収10億円も射程圏内に

2018年3月13日 12:41
 

『シェイプ・オブ・ウォーター』がオスカー効果で興収10億円も射程圏内に


『シェイプ・オブ・ウォーター』ポスタービジュアル
(C) 2017 Twentieth Century Fox

日本時間の3月5日に開催された第90回アカデミー賞で主要部門に輝き現在上映中の『スリー・ビルボード』と『シェイプ・オブ・ウォーター』が、アカデミー賞効果もあって日本での興行収入も加速。10億円の大台も射程圏内に入ってきた。

・[動画]『シェイプ・オブ・ウォーター』予告編

両作品はともにFOXサーチライト作品。『シェイプ・オブ・ウォーター』が最多4部門(作品賞、監督賞、作曲賞、美術賞)、『スリー・ビルボード』が主要2部門(主演女優賞、助演男優賞)に輝いている。

2月1日公開の『スリー・ビルボード』は3月11日時点ですでに興行収入3.5億突破が目前。過去アカデミー賞作品賞を受賞した『ノーカントリー』(3.4億円)、『アルゴ』(3.3億円)、『ムーンライト』(2.7億円)を抜き去り、『それでも夜は明ける』(4.0億円)、『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』(4.3億円)、『スポットライト 世紀のスクープ』(4.4億円)の成績に迫れるかに注目が集まる。

3月1日公開の『シェイプ・オブ・ウォーター』は2週間での興収6億突破が確実視されており、2010年度作品賞『英国王のスピーチ』(18.2億)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.