くらし情報『若きダンブルドア先生の姿も!『ファンタビ』最新作映像が全世界で初解禁』

若きダンブルドア先生の姿も!『ファンタビ』最新作映像が全世界で初解禁

2018年3月14日 10:56
 

関連リンク

・山田孝之&佐藤二朗&福田雄一監督、ほぼ放送禁止用語の男性向け予告
・長澤まさみ&岡田将生「銀魂」続編に出演決定 “想像の範疇を超えた”シーンも用意
・リュック・ベッソン監督、レイプ容疑でフランス当局が捜査
若きダンブルドア先生の姿も!『ファンタビ』最新作映像が全世界で初解禁


『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』
(C) 2017 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved. Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights

2016年11月に封切られ、日本でも興行収入73.5億円の大ヒットとなった『ハリー・ポッター』の新シリーズ第1弾『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』。この映画に続く最新作『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』の初映像で、約2分の予告編が全世界一斉解禁となった。

・[動画]解禁となった『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』予告編

今度の舞台はロンドンとパリ。イギリスにもどってきたエディ・レッドメイン演じる魔法動物学者のニュートは、強大な敵の魔法使いのグリンデルバルドが逃げ出したことを知る。魔法界、そして人間界をも脅かしかねない彼を追い、ダンブルドア先生とニュートがタッグを組み、ニュートの仲間、魔法動物(ビースト)たちとともにパリへと向かう。

解禁となった初映像は、前作では登場しなかったハリー・ポッターたちの学び舎であるイギリスのホグワーツ魔法魔術学校に、魔法省の魔法使いたちがやってくるシーンからスタート。魔法使いたちが訪れた先は、なんと若き日のダンブルドア先生のところだった。

映像には、ニュートの行方について聞かれたダンブルドアが「彼は私の教え子だが、指示に従う男じゃない」と答えるなど、2人がしっかりとした信頼関係で結ばれていることがわかるシーンも収録されているほか、ニュートの相棒の魔法動物である“ボウトラックル”が走るかわいらしいシーンや、フクロウのような魔法動物など、新しい魔法動物も登場。さらに前作でニュートが出会った仲間であるティナやクイニー、ジェイコブたちの姿もしっかりと盛り込まれている。

若きダンブルドア先生を演じるのはジュード・ロウ。物語の鍵を握るグリンデルバルド役をジョニー・デップが魅力たっぷりに怪演しているほか、前作に引き続き、ニューヨークの魔法使いのティナ役をキャサリン・ウォーターストン、ティナの妹で魔法使いのクイニー役をアリソン・スドル、魔法が使えない普通の人間のジェイコブ役をダン・フォグラーが続投している。『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』は11月23日より全国公開となる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.