くらし情報『哀川翔の娘・福地桃子、中谷美紀主演ドラマ『あなたには帰る家がある』に出演』

哀川翔の娘・福地桃子、中谷美紀主演ドラマ『あなたには帰る家がある』に出演

2018年3月29日 03:33
 

哀川翔の娘・福地桃子、中谷美紀主演ドラマ『あなたには帰る家がある』に出演


『あなたには帰る家がある』に出演する福地桃子

哀川翔の次女で女優の福地桃子が、TBSで4月13日よる放送となる中谷美紀主演の金曜ドラマ『あなたには帰る家がある』に出演することが発表された。

・『あなたには帰る家がある』に出演する福地桃子、その他の写真

原作は、直木賞作家・山本文緒が1994年に発表した同名長編小説。中谷が結婚13年目の専業主婦・佐藤真弓役、その夫で住宅販売会社で働く秀明役を玉木宏が演じるほか、ユースケ・サンタマリア木村多江らが出演し“夫婦のあるある”が盛り込まれたストーリーとなっている。

福地が演じるのは、中谷と玉木扮する佐藤夫妻の共通の友人・三浦圭介駿河太郎)が鎌倉で営むおしゃれカフェ「カレーショップこまち」の店員で、エスニックな装いを着こなす個性派の看板娘・池田こはる役。マスターの圭介を助けてホールを明るく切り盛りしつつも、真弓や秀明の夫婦の成り行きにも興味津々の今ドキ女子という役柄だ。

本作への出演が決まった感想について福地は「こういった大人の恋愛を描いた作品に携わらせていただくのが初めてなので、未知な部分が多く、参加できることにすごくわくわくしています。1つの夫婦にそれぞれがいろんな形で関わっていく中での1人ひとりの価値観や人間性が全然違うのがすごく面白いなと思います。こういう考え方もあるんだとか、自分にはない発想など、人の様々な部分をこの作品から学ぼう!と思いました」とコメント。

また、演じるこはる役については「私が演じるこはるは、ドラマにたびたび登場する"カレーショップこまち"でアルバイトをしている女の子です。鎌倉にあるお店ということで、10代ならではの人懐っこさや持ち前の明るさで、誰もが親しみやすくのんびりできる、そんな雰囲気のお店作りを心掛けたいなと思っています。私はそこでのシーンがほとんどなのですが、中谷美紀さん演じる真弓と、玉木宏さん演じる秀明のそこで繰り広げられる夫婦のリアルな"愚痴"や"本音"をその場で聞けるのが、アルバイトの特権だなと思うのでとっても楽しみです」と述べている。

金曜ドラマ『あなたには帰る家がある』は4月13日スタート。毎週金曜よる10時からの放送となる(初回15分拡大)。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.