くらし情報『ゲイリー・オールドマンと辻一弘の“共同作業”で完成した世紀の名演!』

ゲイリー・オールドマンと辻一弘の“共同作業”で完成した世紀の名演!

2018年3月30日 06:32
 

ゲイリー・オールドマンと辻一弘の“共同作業”で完成した世紀の名演!


ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』
(C)2017 Focus Features LLC. All Rights Reserved.

ゲイリー・オールドマンと辻一弘の“共同作業”で完成した世紀の名演!


辻一弘

【週末シネマ】『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』
女性映画を撮り続けたジョー・ライト監督
彼女たちの活躍もしっかり織り込む

第二次世界大戦中と戦後1951年から55年にかけて、2度イギリスの首相を務めたウィンストン・チャーチル。今なお多くの人々から最も尊敬するリーダーとしてその名が挙がる名宰相だが、最初の就任時は第二次世界大戦中でナチスが猛威を振るっていた1940年5月。国民に人気はあるが、度重なる失策で政党内では孤立した存在だったチャーチルが、イギリスへのドイツ軍侵攻の危機が高まるなか、首相に就任し、ダンケルクのダイナモ作戦決行までの27日間の“最も暗い時間(原題Darkest Hour)”を描く。

・『ウィンストン・チャーチル~』ジョー・ライト監督インタビュー

朝からスコッチを飲みながら、アイディアを次々と打ち出していく型破りな政治家としての顔、長年連れ添う愛妻には頭が上がらない素顔、天性のチャームで国民の心を捉え、力強いリーダーシップを発揮するチャーチル像を描いたのはジョー・ライト監督。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.