くらし情報『クリス・ヘムズワースが実の妻と夫婦役で初共演!「楽だったよ(笑)」』

クリス・ヘムズワースが実の妻と夫婦役で初共演!「楽だったよ(笑)」

2018年3月30日 17:02
 

関連リンク

・パリジェンヌが教える!ZARAで魅せる高見えファッションとは?
・敵か、味方か…トム・クルーズの隣には必ず美女が!『M:I』歴代ヒロインに注目
・宇海・岩田剛典が“お客様”!? 山下健二郎も登場の「崖ホテ」後日譚、Huluで配信
クリス・ヘムズワースが実の妻と夫婦役で初共演!「楽だったよ(笑)」


『ホース・ソルジャー』より。夫婦役で初共演するクリス・ヘムズワースと妻で女優のエルサ・パタキー

クリス・ヘムズワースが、これまで最高機密として封印されてきた「9.11直後の最初の戦い」の全貌を映画化した主演作『ホース・ソルジャー』で、妻で女優のエルサ・パタキーと夫婦役で初共演していることがわかった。

・[動画]『ホース・ソルジャー』特報

全世界を震撼させた米国同時多発テロから17年──。本作は、9.11直後の最初の反撃であり、最も危険な対テロ戦争の最前線部隊に志願した12人のアメリカ陸軍特殊部隊員(グリーンベレー)の実話に基づく作品だ。

彼らはわずか12人でアフガニスタンへ乗り込み、反タリバンの地元勢力を率いるドスタム将軍と手を結び、テロ集団の拠点マザーリシャリーフを制圧する。だが、現地に着いた彼らに次々と予期せぬ危機が襲いかかる。敵の数はまさかの5万人。さらに、将軍から険しい山岳地帯で勝利を収めるための最大の武器は、ほとんどの隊員が1度も乗ったことのない馬だと言い渡され、馬に乗って戦う必要に迫られる。

ヘムズワースが演じるのは、この部隊を率いるミッチ・ネルソン大尉役。1人も死なせはしないと部下に誓い、必ず帰ると家族に約束する、誰もが理想とするリーダーを力強く演じる。

そんなネルソン大尉の妻役を演じるのは、『ワイルド・スピード』シリーズでヴィン・ディーゼル扮するドミニクと恋仲になるエレナ役で脚光を浴びたエルサ・パタキー。冒頭にも記したように、実は彼女はヘムズワースの妻でもある。

ヘムズワースの出演が決まっていたところに、『ワイルド・スピード』シリーズを見ていた本作製作のジェリー・ブラッカイマーが出演を依頼。「彼女は美しい人で、演技もうまい。彼女に出てもらえてラッキーだ」と語る。

パタキーは、『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』のキスシーンでナタリー・ポートマンの代役をつとめたことはあるものの、出演者としての共演はこれが初めて。ヘムズワースはこの共演に「楽だったよ(笑)。このシーンのために、僕らは7年もリハーサルしてきたようなものだ(笑)」とジョークを飛ばしている。

2人は2010年に結婚し、3人の子どもに恵まれている。今回は子どもたちを祖父母に預け、本作の撮影現場に入ったという。共に仕事に育児に忙しい日々を過ごしていたこともあり、「僕らだけでアルバカーキー(の撮影現場)に行くのは、素敵な休暇旅行みたいな感じだった」とヘムズワースは振り返っている。

『ホース・ソルジャー』は5月4日よりTOHOシネマズ 日比谷ほかにて全国公開となる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.