くらし情報『春は、広瀬すず・野村周平・新田真剣佑を映画とドラマで堪能!』

春は、広瀬すず・野村周平・新田真剣佑を映画とドラマで堪能!

2018年4月9日 16:56
 

春は、広瀬すず・野村周平・新田真剣佑を映画とドラマで堪能!


『ちはやふる−繋ぐ−』
(C)2018 映画「ちはやふる」製作委員会(C)末次由紀/講談社

4月から心機一転、新たなことに挑戦しているという人も多いと思うが、今回はそんな気分にぴったりの作品を3月のHulu月間ランキングからピックアップ。

まず先月のトップとなったのは、2月からワンランクアップした『トドメのパラレル』。本作は、3月11日に最終回を迎えたドラマ『トドメの接吻』のスピンオフとして誕生したHuluのオリジナルストーリーだが、本家を抑えて1位に輝いた。『トドメの接吻』ではキスをされて死に至る主人公が7日前にさかのぼって生き返るという設定だが、『トドメのパラレル』では生き返らないバッドエンディングが描かれていた。そんな一味違う展開に多くのファンからも注目が集まっているようだ。

広瀬すず、『ちはやふる』卒業に寂しさ通り越し「すごく気持ちいい」

そのほか、4位の『もみ消して冬 〜わが家の問題なかったことに〜』や7位の『anone』など、3月に終了したドラマのランクインが多く見られたが、今回ムビコレが取り上げるのは、10位の『ちはやふる−繋ぐ−』。こちらも人気映画シリーズのスピンオフドラマだが、完結編『ちはやふる−結び−』の劇場公開を記念して配信された全5話からなる作品だ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.