くらし情報『『ボス・ベイビー』興収26億超えでドリームワークス・アニメ史上日本歴代NO.1ヒット』

『ボス・ベイビー』興収26億超えでドリームワークス・アニメ史上日本歴代NO.1ヒット

2018年4月9日 19:46
 

関連リンク

・欅坂46キャプテン菅井友香“シンクロ坂”投稿に反響「お嬢様、今日も可愛い」
・須藤凜々花「ネガキャンの嵐」に負けず結婚報告も需要は…
・本田圭祐「メキシコじゃ金にならない!」パチューカ退団


『ボス・ベイビー』
(C) 2017 DreamWorks Animation LLC. All Rights Reserved.

ユニバーサル・スタジオとドリームワークス・アニメーションが初タッグを組み、3月21日より全国323館335スクリーンで封切られた『ボス・ベイビー』。この映画が4月9日時点で観客動員226万6308人、興行収入26億81万6300円を記録。4月8日までの公開19日間で興収25億円、観客動員200万人を突破し、これまでのドリームワークス・アニメーション史上日本歴代NO.1であった『シュレック2』(04年)の興収24.4億円を追い抜き、日本での歴代最高興収を塗り替えたことがわかった。

・[動画]『ボス・ベイビー』予告編

本作は、春休み公開の並み居る強敵をはねのけ、最初の週末2日間の観客動員ランキングでNO.1を獲得! その後も公開7日間(3月21日〜27日)で興収10億円を突破したのを皮切りに、公開14日間(3月21日〜4月3日)で20億円を突破するなど快進撃を続けていた。

ドリームワークス・アニメーション作品が日本で劇場公開されるのは約6年ぶりのこと。ファンからは喜びの声が相次いでおり、SNS上では「ドリームワークスおかえり」「ドリームワークスさんが作り出す世界って本当に素敵だなって思う!」「ドリームワークスは大人も楽しめるアニメーション」といった声が寄せられている。

【『ボス・ベイビー』と過去のドリームワークス・アニメーションの興行成績】
■『ボス・ベイビー』(2018年3月21日公開)26億81万6300円(観客動員226万6308人)
■『シュレック2』(2004年7月公開)24億4614万8200円
■『シュレック』(2001年12月公開)22億6260億3000円
■『マダガスカル』(2005年8月公開)22億928億6200円
■『マダガスカル3』(2012年8月公開)20億3424億600円

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.