くらし情報『ミリタリードラマ初! 米国防情報局協力のリアルさに釘付け』

ミリタリードラマ初! 米国防情報局協力のリアルさに釘付け

2018年4月14日 08:52
 

ミリタリードラマ初! 米国防情報局協力のリアルさに釘付け


『ザ・ブレイブ::エリート特殊部隊』
(C)2017 Universal Television LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

4月も中旬に差し掛かってくると、徐々に新生活にも慣れてくる頃。とはいえ、初心を忘れないためにも、いい意味での緊張感は持ち続けていたいところ。そこで今回は、Huluランキングから思わず神経が高ぶる話題の海外ドラマをピックアップ。

・富裕な夫婦と彼女の3人で執り行う儀式とは? ディストピア・ドラマが映し出す社会への反発

まずトップに輝いたのは、相変わらずの人気を誇る『ウォーキング・デッド』。その魅力と強さに関してはもはや言うまでもないだろう。そのあとも、『ウェントワース女子刑務所』や『ハンドメイズ・テイル/侍女の物語』といったお馴染みの顔ぶれが続いている。

そんななか4位にランクインしたのは、『ザ・ブレイブ:エリート特殊部隊』。国家を脅かすテロと立ち向かうため、世界中の危険地帯で戦っている米国のエリート特殊部隊を描いた作品だ。本作は、ミリタリードラマとしては初めて、アメリカ国防情報局から直接協力を得て作られているだけに、細部に至るまでリアルに再現されているのが見どころ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.