くらし情報『『銀魂』続編、小栗旬と佐藤二朗に続き菅田将暉と橋本環奈の続投発表!』

『銀魂』続編、小栗旬と佐藤二朗に続き菅田将暉と橋本環奈の続投発表!

2018年4月16日 10:16
 

関連リンク

・【ディズニー】シェフ・ミッキーが全時間帯で90分制導入 グリーティング回数も固定に
・志尊淳、キラースマイルで観客を魅了「感想、エゴサーチをしたいと思います」
・榮倉奈々の“死んだふり”15変化、見届けた安田顕「嫌で嫌でしょうがなくて」 監督に殺意抱く


『銀魂2(仮)』に続投する菅田将暉(左)と橋本環奈(右)

昨年夏に劇場公開され、最終興行収入38.4億円を記録し、2017年の実写邦画NO.1ヒットとなった『銀魂』。この映画の続編『銀魂2(仮)』に、主人公・坂田銀時役を演じる小栗旬と、役柄不明のまま佐藤二朗の続投が発表されているが、新たに菅田将暉橋本環奈の続投が発表された。

・『銀魂』続編『銀魂2(仮)』の公開日が8月17日に決定!

本作は「週刊少年ジャンプ」に連載中の空知英秋の大人気コミックを福田雄一監督で実写映画化。宇宙人に支配されてしまった江戸を舞台に、小栗扮する坂田銀時ら万事屋の面々や、江戸の風紀を守る真選組、そして攘夷浪士など、個性的な人物たちが縦横無尽に活躍する姿をコミカルに描いた作品だ。

既に出演が発表されていた小栗は、続投が発表された菅田と橋本に関して「2人は冗談で『小栗家の長男と長女』と言っているらしいですが、僕の中では可愛い弟と妹みたい」とまるで家族のように仲が良いことを明かしている。

また、昨年の公開から1年も経たないうちの続編決定・撮影・公開について、小栗は「当初から福田さんからは何本かやりたいという話は伺っていたので、ありがたいことに前回お客さんが来てくれたおかげで、続けることができてよかったです」と当初から準備体制があったことを振り返り、菅田は「続編の話はほかの作品でも話題に上がりますが、実現できることは数少ないのでとても嬉しかったです」と語っている。

撮影はすでに今月上旬にクランクアップ。菅田は「前作とは比べ物にならないほど小栗さんの自由度が上がっていて、本当に楽しそうでした。橋本さんには前回より笑わせてもらいましたし、そんな2人に挟まれている新八として、より居心地がよかったです」と明かし、橋本は「『2』ではどんどん笑いのハードルが上がってきていることを強く感じて、色々なシーンの表情をすごく練習して撮影に入ったので、万事屋3人のシーンは『楽しい、楽しい』と大笑いしながら和気藹々(あいあい)と演じることができました」と振り返る。

福田監督も「前作を撮っている時から、松竹の寅さん、ハマちゃんのように、ワーナーの銀ちゃんみたいなことになりたいね、なんて話していたもので、お客様にたくさん入って頂き、また銀魂をやれることは本当に光栄で幸せです。今回、前作から引き続きのメンバーに加え、ずっとご一緒したかった役者さんにも来て頂き、本当にすごい映画になったと思います。役者陣がクランクアップのインタビューで声を揃えて『前作をはるかに超えた!』と言ってくれているらしいので、これからの仕上げにも気合いが入ります!」と意気込みを語っている。

『銀魂2(仮)』は8月17日の劇場公開に向けて鋭意制作中で、まだ正式タイトル、ストーリーは明かされていない。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.