くらし情報『あのチューバッカが蝶ネクタイ身につけ正装姿でカンヌに登場!』

あのチューバッカが蝶ネクタイ身につけ正装姿でカンヌに登場!

2018年5月16日 20:00
 

あのチューバッカが蝶ネクタイ身につけ正装姿でカンヌに登場!


蝶ネクタイ身につけカンヌ映画祭に登場したチューバッカ

スター・ウォーズ』シリーズ最新作『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』が第71回カンヌ国際映画祭のアウト・オブ・コンペティション部門で特別上映され、主演のオールデン・エアエンライクやエミリア・クラークらが登場。あのチューバッカも蝶ネクタイでビシッとおめかしした正装姿を披露し会場を沸かせた。

・『ハン・ソロ』カンヌレッドカーペット、その他の写真

会場となったのは、過去に『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』も上映されたカンヌにあるパレ・デ・フェスティバル・エ・デ・コングレ。会場前の石畳には様々な映画スターの手形がはめられており、『スター・ウォーズ』に多大な影響を与えた黒澤明の手形も残されている、まさにフランスの『スター・ウォーズ』の聖地だ。

会場に入る大きな階段から約60メートルのレッドカーペットが敷かれる中、ハン・ソロ役のエアエンライク、謎の美女キーラ役のクラーク、ロン・ハワード監督、ランド・カルリジアン役のドナルド・グローヴァーらが登場。中でも一際目を引いたのが、黒の蝶ネクタイを身に着け正装したチューバッカで、そのイケメンぶりに大きな歓声と拍手が贈られた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.