くらし情報『細田守監督&上白石萌歌がカンヌ入り!『未来のミライ』上映後には大きな拍手』

細田守監督&上白石萌歌がカンヌ入り!『未来のミライ』上映後には大きな拍手

2018年5月17日 09:21
 

細田守監督&上白石萌歌がカンヌ入り!『未来のミライ』上映後には大きな拍手


細田守監督と上白石萌歌

『時をかける少女』『サマーウォーズ』『おおかみこどもの雨と雪』『バケモノの子』などの大ヒットアニメーション映画の監督として知られ、国内外で高評価を受ける細田守の3年ぶりの新作『未来のミライ』。第71回カンヌ国際映画祭開催期間中に実施される「監督週間」に選出されたこの映画の公式上映が現地時間5月16日に行われ、細田監督と映画本編でくんちゃん役の声を演じた上白石萌歌が招待を受け参加した。

・『未来のミライ』カンヌ公式上映、その他の写真

今年が開催50年目となる「監督週間」は、フランス監督協会が主催し、カンヌ映画祭から独立した並行部門。作家性を重視し、映画監督が世界に出て行く登竜門として知られており、これまでにソフィア・コッポラ、日本人では大島渚北野武などが選出されてきた。また、近年「監督週間」に選出された、バンジャマン・レネール監督『くまのアーネストおじさんとセレスティーヌ』(12年)、高畑勲監督『かぐや姫の物語』(14年)、クロード・バラス監督『ぼくの名前はズッキーニ』(16年)は、いずれも米国アカデミー賞長編アニメーション部門にもノミネートされている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.