くらし情報『クリス・プラット「ド迫力の映像」と『ジュラシック・ワールド』最新作をアピール!』

2018年6月28日 12:42

クリス・プラット「ド迫力の映像」と『ジュラシック・ワールド』最新作をアピール!

クリス・プラット「ド迫力の映像」と『ジュラシック・ワールド』最新作をアピール!


クリス・プラット

映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』のジャパンプレミアが6月27日に六本木ヒルズアリーナで行われ、主演のクリス・プラットをはじめ、ブライス・ダラス・ハワード、J.A.バヨナ監督、脚本兼製作総指揮のコリン・トレボロウ、日本語吹替版キャストの玉木宏木村佳乃満島真之介石川由依住田萌乃が出席した。

・『ジュラシック・ワールド/炎の王国』ジャパンプレミア、その他の写真

本作は、日本でも大ヒットした『ジュラシック・ワールド』の続編。全米で公開されるとオープニング興行収入で、約163億円という大ヒットを記録するなど大きな話題になっている。

「ワールドツアーの最後を飾るのが日本です」とプラットが語ると、訪れた約800人のファンからは大歓声が上がる。そんな中、ゴージャスなリムジンで登場したプラットは満面の笑みを浮かべると、ピースサインやファンからの声援に笑顔で応えるなどノリノリでファンサービス。

劇中、究極のサバイバルをともにしのぐパートナーのクレア役を演じたハワードも、陽気にファンのサインや写真撮影に応えると「この作品はクリス・プラットの映画です」と主役を強調する。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.