くらし情報『夏休みにふさわしい1本はコレ! 劇場で堪能してほしいド迫力の『ジュラシック〜』世界』

2018年7月13日 11:40

夏休みにふさわしい1本はコレ! 劇場で堪能してほしいド迫力の『ジュラシック〜』世界

夏休みにふさわしい1本はコレ! 劇場で堪能してほしいド迫力の『ジュラシック〜』世界


『ジュラシック・ワールド/炎の王国』
(C)Universal Pictures

【週末シネマ】『ジュラシック・ワールド/炎の王国』
動物愛護にホラーにロマコメ! 多彩なエッセンスに大興奮

現代によみがえった恐竜たちがテーマパークで大暴れする『ジュラシック・ワールド』(15年)の続編で、シリーズ3部作の第2作となる『ジュラシック・ワールド/炎の王国』。今回、恐竜たちはテーマパークを飛び出し、スケールの大きなアクション・アドベンチャーに、人間の強欲という別種の恐怖や家族愛も加わったエンターテインメント大作に仕上がった。

・圧巻サバイバルの舞台裏を語る/『ジュラシック・ワールド〜』クリス・プラット インタビュー

遺伝子操作によって生み出されたハイブリッド恐竜インドミナス・レックスとT-REXのバトルでテーマパーク「ジュラシック・ワールド」が破壊されてから数年、パークの所在地である島、イスラ・ヌブラルの火山に噴火の兆しが現れ、残された恐竜たちを救出すべく、パークの運営責任者だったクレア(ブライス・ダラス・ハワード)は、パークで恐竜監視員をしていた恐竜行動学の専門家・オーウェン(クリス・プラット)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.