くらし情報『東京ダイナマイトのハチミツ二郎、急性心不全、急性呼吸不全、肺炎のため入院』

東京ダイナマイトのハチミツ二郎、急性心不全、急性呼吸不全、肺炎のため入院

2018年7月17日 19:29
 

東京ダイナマイトのハチミツ二郎、急性心不全、急性呼吸不全、肺炎のため入院


東京ダイナマイトハチミツ二郎(右)。所属事務所プロフィールページより

お笑いコンビ「東京ダイナマイト」のハチミツ二郎が7月16日に急性心不全、急性呼吸不全、肺炎のため大阪市内の病院に入院したことを、所属事務所がファックスで報告した。

吉本新喜劇座員の吉田裕が6月1日の和歌山公演より復帰!

ハチミツ二郎は16日、なんばグランド花月の3回目の公演出演後に体調不良を訴え、大阪市内の病院に搬送され入院。数日前からの高熱が原因で肺炎を発症し、心臓に負荷がかかり、肺に水が溜まったことから、急性心不全・呼吸不全を引き起こしたとの診断を受けた。そのため、昨夜出演予定であった夜公演「よしもと漫才マンデーLIVE」は休演していた。

入院期間は約1週間から2週間の予定で、当面の仕事、及び、復帰時期に関しては、医師の判断に従い、関係各位と相談の上で調整するという。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.