くらし情報『『万引き家族』、『銀魂』抜き中国での興収で実写邦画NO.1を達成』

2018年8月13日 17:03

『万引き家族』、『銀魂』抜き中国での興収で実写邦画NO.1を達成

『万引き家族』、『銀魂』抜き中国での興収で実写邦画NO.1を達成


『万引き家族』
(C) 2018フジテレビジョン ギャガ AOI Pro.

8月3日に中国全土約6000スクリーンで公開され、週末興行成績が第4位という好スタートを切り、今年中国で公開された全実写邦画のオープニング成績でNO.1スタートとなった『万引き家族』が、8月11日までに興収8390万元(約13.4億円/1元16円換算)を記録し、2017年9月1日に公開となった『銀魂』(興収8143万元/約13億円)を超え、興収で実写邦画NO.1に躍り出たことがわかった。

・『万引き家族』中国で4位スタート!香港、台湾、韓国でも大ヒット

本作は、第71回カンヌ国際映画祭のコンペティション部門で、日本人監督としては、今村昌平監督の『うなぎ』以来21年ぶりに最高賞にあたるパルムドール大賞を受賞した話題作。日本国内興行においては8月12日までには興収43億1200万円、約352万人動員を記録するなど大ヒット公開中だ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.