くらし情報『樹木希林、実は不動産王だった! 妥協しない役者人生を支えたのは…』

2018年9月22日 09:11

樹木希林、実は不動産王だった! 妥協しない役者人生を支えたのは…

樹木希林、実は不動産王だった! 妥協しない役者人生を支えたのは…


2015年春に主演昨『あん』のインタビューに応じてくれた樹木希林さん

自宅で見せた優しさ

9月15日に樹木希林さんが亡くなった。2005年に乳がんの手術を受け、2013年に日本アカデミー賞最優秀主演女優賞を受賞した際、スピーチで「全身がん」であることを公表したが、その後も女優として活躍を続け、今年5月には出演作『万引き家族』がカンヌ国際映画祭で上映され、本人も渡仏。映画は最高賞パルムドールを受賞した。

・来た仕事はほとんど断る/樹木希林インタビュー

樹木さんには2度お目にかかったことがある。1度目は10年ほど前、ある映画の撮影現場取材だった。若い共演者たちをリードし、歯に衣着せぬ発言で監督と意見を戦わせる姿が印象的だった。2度目は2015年、河瀬直美監督の『あん』に主演した際のインタビューだ。がんの治療を終えた後だったが、「治ってるかどうか、わからないの。でもね、それを追いかけていったら、くたびれちゃうから追いかけない」と語った。

他のキャストや記者がいた現場とは違い、私たちを自宅に招いて一対一で話したその時に受けた印象は、数年前に初めて樹木さんに接した時と大きく違うものだった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.