くらし情報『007最新作監督は4ヵ国語に堪能な知的イケメンの日系人! 北海道で語学講師の過去も』

2018年9月22日 11:42

007最新作監督は4ヵ国語に堪能な知的イケメンの日系人! 北海道で語学講師の過去も

007最新作監督は4ヵ国語に堪能な知的イケメンの日系人! 北海道で語学講師の過去も


キャリー・ジョージ・フクナガ監督

ダニー・ボイル監督の降板が伝えられた007シリーズ最新作の監督に、日系アメリカ人のキャリー・ジョージ・フクナガ監督が起用されることが明らかになった。

・北海道で英語と仏語を教えていたけど、いい教師じゃなかった/キャリー・ジョージ・フクナガ監督インタビュー

シリーズ25作でダニエル・クレイグの主演続投が決まっている『Bond25(仮題)』について、作品の公式ツイッターは「マイケル・G・ウィルソン、バーバラ・ブロッコリ、そしてダニエル・クレイグは本日、Bond 25が2019年3月4日(現地時間)より、キャリー・ジョージ・フクナガ監督のもと、パインウッドスタジオでクランクインすることを発表します。世界公開は2020年2月14日の予定です」と発表した。

『闇の列車、光の旅』(09)で長編監督デビューし、ミア・ワシコウスカ主演、マイケル・ファスベンダー共演の『ジェーン・エア』(11)、マシュー・マコノヒーウディ・ハレルソン共演のドラマ『TRUE DETECTIVE/二人の刑事』シーズン1でエミー賞ドラマシリーズ部門最優秀監督賞を受賞したフクナガ監督は、1977年、日系3世の父とスウェーデンやドイツ、イギリスの血を引く母との間に生まれた41歳。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.