くらし情報『阿部サダヲ、吉岡里帆、三木聡監督が大阪で舞台挨拶』

2018年10月22日 15:13

阿部サダヲ、吉岡里帆、三木聡監督が大阪で舞台挨拶

阿部サダヲ、吉岡里帆、三木聡監督が大阪で舞台挨拶


左から三木聡監督、阿部サダヲ吉岡里帆

阿部サダヲ主演、吉岡里帆がヒロインを演じる映画『音量を上げろタコ! なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』の舞台挨拶が10月21日にTOHOシネマズなんばで行われ、阿部と吉岡と三木聡監督が登壇した。

・『音量を上げろタコ!』大阪舞台挨拶、その他の写真

阿部は「阿部サダヲです。よろしくお願いいたします」と挨拶。司会に「かなりあっさりしていますね!」と突っ込まれると、「この後、いっぱい話したいので」とコメント。続いて吉岡が「おはようございます。吉岡里帆です。よろしくお願いします」と役さながらの小声で挨拶すると、会場からは笑いが。

また、『時効警察』シリーズや『俺俺』といった映画などで知られる三木組に初参加した感想を聞かれた阿部は「稽古やリハーサルを念入りにして作り込まれている。三木監督の世界ってこんな感じでできていくんだなと思いました」と回答。吉岡は「今回、ギターと歌を撮影前から練習していて、音楽を準備するのは新鮮だったし、楽しかったです」と撮影を振り返った。

一方、三木監督は、本作を作るきっかけについて「昔、バンドをしていて、その時にロックバンドを題材とした映画を作りたいと思った」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.