くらし情報『映画『ペット2』永作博美演じる猫のクロエにフォーカスした特別映像解禁』

2019年2月22日 12:00

映画『ペット2』永作博美演じる猫のクロエにフォーカスした特別映像解禁

映画『ペット2』永作博美演じる猫のクロエにフォーカスした特別映像解禁


『ペット2』より永作博美と声を演じる猫のクロエ
(C) Universal Studios.

『ミニオンズ』のイルミネーション・エンターテインメントが製作し、2016年夏に日本でも興行収入42.4億円の大ヒットとなった『ペット』。その続編となる『ペット2』に、先日、永作博美らが前作に引き続き声優出演することが発表されたが、新たに彼女たちの声が吹き込まれた最新映像が解禁となった。

・[動画]解禁となった映画『ペット2』特別映像

「飼い主がいない時、ペットたちは一体どんなことをしているのか?」。本作は、そんな誰もが1度は考えたことがあるペットたちの裏側をユーモラスに描き、全米公開時にはオリジナル・アニメーション映画史上最高の全米オープニング興収、そしてイルミネーション作品史上NO.1の全米興収を記録した作品。

バナナマン設楽統が主人公マックス役、日村勇紀が相棒デューク役、佐藤栞里が2匹の飼い主のケイティ役、永作がペット仲間の太った猫クロエ役の声を、前作に引き続き演じる。

解禁となった映像は、おいしいものに目がない、ちょっぴりおデブな猫クロエの行動にフォーカスしたもの。眠っている飼い主を起こすために、ベッドの上に座り込んで鳴き声を発し、激しい猫パンチを浴びせ、それでも飼い主が起きないと一際大きな鳴き声を上げ、最終的に大きな毛玉を吐き出して飼い主をげんなりさせるシーンや、クロエが「飼い主がマタタビをちょっぴりくれすぎちゃったかも〜」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.