くらし情報『2月公開作1位は『七つの会議』、2位は『アクアマン』がV字回復!』

2019年3月1日 07:09

2月公開作1位は『七つの会議』、2位は『アクアマン』がV字回復!

2月公開作1位は『七つの会議』、2位は『アクアマン』がV字回復!


『七つの会議』
(C)2019映画「七つの会議」製作委員会

2月公開作の1位は『七つの会議』。池井戸潤の小説のテレビドラマ化は、『半沢直樹』『下町ロケット』『陸王』『ルーズヴェルト・ゲーム』とTBSが積極的だが、映画は昨年の『空飛ぶタイヤ』(松竹製作・配給)に続き2度目。しかも本作はTBSが製作し、香川照之及川光博片岡愛之助など池井戸ドラマ常連俳優が顔をそろえ、監督は一連の池井戸ドラマの演出を手がけた福澤克雄だ。主役の野村萬斎をはじめキャストがTBSを中心にバラエティ番組に数多く出演しPRに務め、興収17.4億円を記録した『空飛ぶタイヤ』に続くヒットとなった。

・10日間で約20億! 木村拓哉主演作が絶好調でシリーズ化に期待

実は『空飛ぶタイヤ』は09年にWOWOW、『七つの会議』は13年にNHKでテレビドラマ化されている(映画版とキャストは別)。16年に公開された『64-ロクヨン-』もテレビドラマ化後、キャストを代えて映画化され大ヒットした。今後もこのパターンの映画化が続くかもしれない。

2位は『アクアマン』。16年からDCコミックの映画化が相次いで公開されている。16年『バットマンVSスーパーマンジャスティスの誕生』(18.6億円)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.