くらし情報『平手友梨奈『響』卒業!「妥協なく取り組む姿勢」を絶賛される!』

2019年3月7日 09:48

平手友梨奈『響』卒業!「妥協なく取り組む姿勢」を絶賛される!

平手友梨奈『響』卒業!「妥協なく取り組む姿勢」を絶賛される!


平手友梨奈

欅坂46平手友梨奈が3月6日にTOHOシネマズ 六本木ヒルズで行われた初主演映画『響 ‐HIBIKI‐』のBlu-ray&DVD発売記念スペシャルトークショー付上映イベントに、アヤカ・ウィルソン板垣瑞生、月川翔監督と共に出席した。平手はサプライズで月川監督から卒業証書を手渡されると「すごく良い経験をさせていただきました」とはにかんだ。

平手友梨奈らが登壇!『響 ‐HIBIKI‐』イベント、その他の写真

『響 ‐HIBIKI‐』は、2017年にマンガ大賞を受賞した柳本光晴の「響0小説家になる方法0」を月川監督が実写映画化した作品。類まれなる才能を持つ天才女子高生小説家・鮎喰響(あくい・ひびき/平手)が、世間や慣習にとらわれた建前をかざす大人たちの常識をぶち壊していく姿を描く。

本作のビジュアルコメンタリーで集まって以来、久しぶりにウィルソンらに会ったという平手は「久々にみなさんにお会いできてうれしい」と語ると「(ウィルソンが演じた)凛夏は凛夏だし、(板垣演じた)涼太郎は涼太郎、監督は監督のまま。やっぱり『響』だなと思った」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.