くらし情報『青山テルマ『シュガー・ラッシュ:オンライン』は「目でも耳でも心でも楽しめる1作」』

2019年3月18日 20:08

青山テルマ『シュガー・ラッシュ:オンライン』は「目でも耳でも心でも楽しめる1作」

青山テルマ『シュガー・ラッシュ:オンライン』は「目でも耳でも心でも楽しめる1作」


青山テルマ
(C) 2019 Disney

“何でもアリなインターネットの世界”を舞台に、アーケードゲームのキャラクターであるヴァネロペとラルフの大冒険を描いた『シュガー・ラッシュ:オンライン』。この映画の先行デジタル配信が4月10日、MovieNEXが4月24日にそれぞれリリースされるのを記念し、本作の日本版エンドソング「In This Place 〜2人のキズナ」を担当した青山テルマが作品の魅力やトリビアについてコメント。さらに「ぜひみなさんでご覧ください」と笑顔を浮かべるコメント付き予告編も到着した。

・[動画]『シュガー・ラッシュ:オンライン』日本版エンドソングを担当した青山テルマからメッセージ

本作について青山は「絵が本当にかわいい! アメリカンジョークも満載で、目でも耳でも心でも楽しめる1作でした」と声を弾ませ、「インターネットの世界に飛び込むっていう設定が、これまでのディズニー作品にはない世界観で面白かったです」と語る。

自身が作詞も手掛けた日本版エンドソング「In This Place 〜2人のキズナ」には、「大丈夫」や「君がいてくれたから」というフレーズも入っており、自分の経験も踏まえながら、ラルフとヴァネロペの友情をテーマに書いたと振り返る。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.