くらし情報『斎藤工、瀧容疑者出演の映画ノーカット上映に「ほっとしています」』

2019年3月20日 21:42

斎藤工、瀧容疑者出演の映画ノーカット上映に「ほっとしています」

斎藤工、瀧容疑者出演の映画ノーカット上映に「ほっとしています」


斎藤工

斎藤工が主演をつとめる『麻雀放浪記2020』の完成報告イベントが3月20日に新宿バルト9で行われ、斎藤をはじめ、もも(チャラン・ポ・ランタン)、ベッキー竹中直人白石和彌監督が登壇した。麻薬取締法違反容疑で逮捕されたピエール瀧容疑者の出演作で、予定通り、ノーカットで公開されることが当日朝に発表され、斎藤は「ひとまず今朝の会見でほっとしています」と安堵の表情を浮かべた。

・ 『麻雀放浪記2020』完成報告イベント、その他の写真

白石監督は「瀧容疑者がこのようになるとはゆめゆめ思わず、長い時間を過ごす中で気づけなかった。不徳の致すところです。瀧容疑者のしてしまったことを許すわけにはいきませんが、ただ作品に罪はないと思っていただきたい。この映画だけではなく、日本のエンターテインメントのためにも、上映する決断に至りました。この決断が正しいか、今はわかりませんが、きっといつか間違っていなかったと言ってもらえるよう、さまざまな思いで作っているということを述べておきたいです」と今回上映に踏み切った意図を語った。

また、竹中は「瀧容疑者の報道を知って胸をえぐられるような思いでした。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.