くらし情報『『ミスター・ガラス』で精神分析医役のサラ・ポールソン、シャマラン監督作に出たくて必死だった』

2019年3月22日 14:27

『ミスター・ガラス』で精神分析医役のサラ・ポールソン、シャマラン監督作に出たくて必死だった

『ミスター・ガラス』で精神分析医役のサラ・ポールソン、シャマラン監督作に出たくて必死だった


(C) 2019 Buena Vista Home Entertainment, Inc.

衝撃のラストで世界中を震撼させた『シックス・センス』(99年)のM・ナイト・シャマラン監督が、『アンブレイカブル』(00年)から18年という歳月を経て作り上げたサスペンススリラー『ミスター・ガラス』。この映画の先行デジタル配信開始が4月17日に、ブルーレイ+DVDセットが4月24日にリリースされるのを記念し、本作でスーパーヒーローの存在を問う“禁断の研究”を進める精神分析医を演じたサラ・ポールソンのインタビュー映像が解禁となった。

・ [動画]解禁となった『ミスター・ガラス』サラ・ポールソンのインタビュー映像

フィラデルフィアのある施設に、3人の特殊な能力を持つ男が集められる。1人は『アンブレイカブル』に登場した、不死身の肉体を持つデヴィッド(ブルース・ウィリス)。1人はデヴィッドとは真逆で、生涯で94回も骨折した壊れやすい肉体を持つミスター・ガラス(サミュエル・L・ジャクソン)。1人は『スプリット』に登場した、24もの人格を持つ多重人格者ケヴィン(ジェームズ・マカヴォイ)。彼らの共通点は、自分が人間を超える存在だと信じていること。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.