くらし情報『3月の断トツ1位は『ドラえもん』! 2位、は数を絞って息の長い興行目指す』

2019年3月26日 07:14

3月の断トツ1位は『ドラえもん』! 2位、は数を絞って息の長い興行目指す

3月の断トツ1位は『ドラえもん』! 2位、は数を絞って息の長い興行目指す


『映画ドラえもんのび太の月面探査記』
(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2019

3月公開作の1位は『映画ドラえもん のび太の月面探査記』。公開後24日間で興収28.7億円。シリーズ最高を記録した前作『のび太の宝島』(53.7億円)の約87%で、最終的に47億円程度になるとみられる。脚本を手掛けた直木賞作家の辻村深月、ゲスト声優の広瀬アリス柳楽優弥、「ロッチ」の中岡創一、「サバンナ」の高橋茂雄が2月11日の完成披露試写会と、公開翌日3月2日の公開記念舞台挨拶に登壇してPRに務めた。またドラえもんとのび太は2月18日、大阪・なんばグランド花月の吉本新喜劇にサプライズ出演し、話題作りに一役買った。

広瀬アリスがうさ耳姿で登壇!

2位は『グリーンブック』の14.1億円。アカデミー賞作品賞、助演男優賞、脚色賞と3冠に輝いたが、公開日は3月1日で授賞式からわずか4日後。、話題性が持続している中でスタートダッシュに成功した。しかも公開に合わせて監督のピーター・ファレリーが初来日。5日に記者会見が開かれ、2週目の動員を後押しした。上映スクリーン数は180でスタートし、翌週には250に増加。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.