くらし情報『千葉雄大×成田凌で『スマホを落としただけなのに』の続編製作が決定!』

2019年4月3日 11:27

千葉雄大×成田凌で『スマホを落としただけなのに』の続編製作が決定!

千葉雄大×成田凌で『スマホを落としただけなのに』の続編製作が決定!


千葉雄大成田凌
(C) 2018映画「スマホを落としただけなのに」製作委員会

北川景子主演で映画化され、2018年11月に公開されるや興行収入19.6億円超の大ヒットを記録した『スマホを落としただけなのに』の続編が、早くも製作されることがわかった。

北川景子主演『スマホを落としただけなのに』に千葉雄大成田凌らが出演

本作は、恋人が落としたスマホをきっかけに、命を狙われることになるヒロインの恐怖と隠された過去が暴かれるという幾重にも謎が重なったミステリー。主演の北川のほか、千葉雄大成田凌田中圭らが共演し、“誰にでも起こりうる身近にある恐怖”を描いたSNS時代を代表する1本だ。

原作は、この映画で華々しい作家デビューを飾った志駕晃による同名小説だったが、続編の原作となるのは、その志駕によるシリーズ第2弾「スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼」(宝島社文庫)。

主演をつとめるのは、前作で過去にトラウマを持つ刑事・加賀谷を力強く演じた千葉雄大。加賀谷が解決したはずの連続殺人事件から数ヵ月後、同じ現場から新たな死体が発見されるというショッキングな内容から物語は幕を開ける。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.