くらし情報『GWに横浜赤レンガ倉庫で細田守監督歴代5作品の野外上映を開催!』

2019年4月4日 18:55

GWに横浜赤レンガ倉庫で細田守監督歴代5作品の野外上映を開催!

GWに横浜赤レンガ倉庫で細田守監督歴代5作品の野外上映を開催!


(C) 2018 スタジオ地図

第91回アカデミー賞長編アニメーション映画賞にノミネートされたのも記憶に新しい『未来のミライ』を含む細田守監督の歴代5作品が、5月1日〜5日の5日間、横浜赤レンガ倉庫にて野外上映される。

細田守監督、アカデミー賞逃す

5作品が上映されるのは、横浜みなとみらい21・新港地区にある横浜赤レンガ倉庫が会場の「THEATER RED BRICK(シアター赤レンガ)」。横浜赤レンガ倉庫やみなとみらいの夜景が一望できる、芝生の広がる赤レンガパークに約450インチの特設スクリーンを設置し、「米国アカデミー賞ノミネート記念 細田守監督作品特集」と題して野外上映が行われる。

上映されるのは、『時をかける少女』『サマーウォーズ』『おおかみこどもの雨と雪』『バケモノの子』『未来のミライ』の5作品で、各日19時からの上映となる。

【「SEASIDE CINEMA ~THEATER RED BRICK~」開催概要】
■5月1日『時をかける少女』(2006年/上映時間98分)
■5月2日『サマーウォーズ』(2009年/上映時間114分)
■5月3日『おおかみこどもの雨と雪』(2012年/上映時間117分)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.