くらし情報『片寄涼太×橋本環奈W主演で『午前0時、キスしに来てよ』映画化』

2019年4月19日 04:00

片寄涼太×橋本環奈W主演で『午前0時、キスしに来てよ』映画化

片寄涼太×橋本環奈W主演で『午前0時、キスしに来てよ』映画化


左上から時計回りに片寄涼太(GENERATIONS from EXILE TRIBE)、橋本環奈、眞栄田郷敦

片寄涼太×橋本環奈W主演で『午前0時、キスしに来てよ』映画化


(C)みきもと凜/講談社

片寄涼太(GENERATIONS from EXILE TRIBE)、橋本環奈のW主演で、『午前0時、キスしに来てよ』が映画化されることが決定した。原作はみきもと凜の同名コミックで、国民的スターと普通の女子高生の格差恋愛を描く。共演は新田真剣佑の弟で、昨年デビューを果たし注目を集める眞栄田郷敦(まえだ・ごうどん)。

・『午前0時、キスしに来てよ』 その他の写真

真面目な優等生・花澤日奈々(橋本)は、おとぎ話のような、王子様との恋愛に憧れる日々を送っていた。そんなある日、国民的スターの綾瀬楓(片寄)が映画の撮影で日奈々の通う高校を訪れる。撮影が進むにつれて、互いに惹かれ合う日奈々と楓。そんな中、ひそかに日奈々に思いを寄せる幼なじみの浜辺彰(眞栄田)は、楓に宣戦布告をする。

片寄は、「スターと女子高生の恋という設定がとても面白くて、描かれている芸能界の描写がすごくリアルだなと感じました。そして、自分が国民的スターを演じさせて頂くということに僕自身が一番驚いてます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.